--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2012’02.11・Sat

ホリスティックとは

ちょっと間が空いてしまった。

なんだかこの方は情報量が多すぎてどうまとめればいいか躊躇してた

世界一受けたい代替医療の授業の感想レポ



最後の4限目は帯津先生

わたしは本も読んだこともなく全く知らないままお話を聞いていたのですが
いわゆる代替医療を医者が考える。。とする第一人者

1982年に統合医療の病院を設立

関係ないけど1982年というとわたしが生まれた年だ~・・とビックリ(笑)
わたしの今までの人生分 この人はホリスティックに向き合ってきたのか・・凄い。


そもそもホリスティックとは??
これは帯津先生の病院のHPの紹介を・・

ホリスティックとはもともと生き方の問題です。
周囲とのつながりの中で、自分らしく伸び伸びと生きていくことを言うのです。
ライフスタイルがホリスティックでなくて、医療だけがホリスティックというわけにはいきません。
第一、医療だって生きていることに他なりません。
病の中にあって、これまで通りに自分らしく生きることを可能にしてくれるもの。
それこそ医療なのです。

だから医療も本来ホリスティックなものなのです。
健康で生きることと病んで生きることの間には、実は境界などないのです。
その意味で、わが国には、これまで医療は存在していなかったと言っても過言ではありません。
存在していたのは医学だけでした。



授業の中ではボディー マインド スピリット つまり人間まるごと
ホリスティックであり

患者の体 心を中心とした生活習慣 家族や友人なども含めた場の営みまでを含めた癒し
それが医療である

医学は修理でありその前後にある医療こそ戦いの最前線であり
医学と医療を混合して考えてはいけない・・というお話でした。

素敵だなと思ったのは
患者さんと先生はまず最初に『戦力会議』をするといいます。

患者さんにあった病院の場の向上(気などの環境改善)

その人にあった治療法を戦力的に使用すること

死の恐怖をいかに柔らげるか

そこに心 食事 運動(ここでは気功) そして西洋医学で何ができるか?
ホメオパシー サプリメント 針治療などはプラスしていくか?など


西洋も東洋も分け隔てなく総合的に戦力になる環境を整えていくそうです。


他にも先生の見解を面白おかしくお話していて涙がでるほど笑ってしまいました(笑)
この面白さは 是非講演会など直接会って体感してみてください♪


しかし第一線で活躍してきたからには想像を超えるご苦労もあったと思います。

先生の病院案内の文中 最近のホリスティック医療の浸透において・・

もはや孤軍ではありません。元気が出てきます。

これは30年続けてきた今だから言える重みがあります。



今回参加して わたしが一番よかった~と思ったのは
『これが良いこれが悪い こういった例がでている』などの比較やデーターの話ではなく
これからきっと主流になっていく代替医療に対してわたし達の在り方というものに
焦点をあてていたことなど 思考の偏りがなかったことでした。

代替医療は『西洋に代わる』医療ではなく必要なものは西洋東洋関係なくすべて使う

何が悪くてこれが良い というものではなく

個性ある体と心にあったアプローチを部分をみるのではなく全体をみて考える


これは医療だけでなく生き方そのものにも言えることだと思います。


ホリスティック・・人間丸ごとの極意を一緒に感じれた。


そんな貴重な体験でした


今後はわたしにとってのホリスティックとは??ということを考えながら
少しずつここでまとめていこうと思います




まいにちステキなタカラモノ


ありがとうございます



ピンときたら それがあなたの完璧なタイミング
どうぞ あなたのを大切に

Happyアレンジクリスタルヒーリング
あさこのオープンセサミについては→コチラ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






















スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieホリスティックのトビラ
Genre心と身体 Theme心、意識、魂、生命、人間の可能性

2012’02.04・Sat

Happyかどうか♪

節約モード(笑)でお部屋の中が超寒いです・・

立春・・がんばれ立春!!(笑)

さて

世界一受けたい代替医療の授業の感想レポその③をかきま~す

あ 関係ないのだけど今回の日記 記事番号が222だ~(笑)
うれしいな~♪うれしいな~♪♪



3限目の授業は代替医療師Vanillaさんです

キラキラスーツに身を包み登場のvanillaさんは
ちょ~う足が長くてキレイな方でした
お子さんが3人いるとは思えない・・肌にファンデはつけてないそうで
内から出る女性性で 女の人はこんなに美しくなれるんだ~と感激

最初の名前をクリックするとご本人のブログにいけるので 
そこにナイスプロポーションのお写真がたくさんアップしてありますよん


vanillaさんのご両親はどちらもお医者さんで子供の頃から病院が遊び場のようなもの。
学生の頃は自分も医者になることを目標にしていたうようですが
やはり西洋医学では痛みの原因になっている根本治療のアプローチが弱いことに気づき
代替医療師へ。

根本治療へのヒントや女性にとって必見のダイエットや冷えについてなど
美しさを維持するための方法がブログにたくさんのっているので是非参考に

ただ これはいい!これはダメ!と制限するべきものではないとvanillaさんは忠告します。

例えば『クリームが体によくない』として女の子が大大大好きなケーキを我慢したとする。
しかし この『食べれないストレス』が返って免疫を下げるかもしれない
自分がいいと思うもの 体が心から欲してHappyになれるのならばそれが一番大事で

やっぱり何事もバランスが大事ですね♪

また 西洋がいい東洋がいい とするのではなく
すべてに得意不得意の分野があるのは当然なのだから
やはりそれを見極め横のつながりで幅広く方向転換できる世界を目指したい

そして

血の中にはいってくる栄養源となる食べ物

それを循環させるための運動

修復するための睡眠

大切なカラダさんと仲良くお付き合いするために こういったことへ意識を向け
毎日をhappyにすごしていきながら患者学をあげるのが大事


もっとたくさんお話していただいたのですが
美の女神さまオーラでキラキラパワーにほわ~っとなり覚えてません(笑)
是非vanillaさんのブログをチェックしてみてくださ~い


次回は最後の大トリ(笑)4限目の帯津先生のお話です



まいにちステキなタカラモノ


ありがとうございます



ピンときたら それがあなたの完璧なタイミング
どうぞ あなたのを大切に

Happyアレンジクリスタルヒーリング
あさこのオープンセサミについては→コチラ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieホリスティックのトビラ
Genre心と身体 Theme心、意識、魂、生命、人間の可能性

2012’02.02・Thu

代替医療を見極める

今日の朝 窓を開けたら一面雪でした~

春がくる前の冬将軍本気モードですな(笑)


さて次回に引き続き

世界一受けたい代替医療の授業の感想レポその②です♪



2限目の授業の先生はmiriさんです♪
京都の方なんですがお着物が似合いそうな京美人さんと思ってたら
昔 お着物のモデルさんもしていたそうです~

個人的に真矢みきさんみたいなキリッとした方で白衣似合うんだろうな~
若干おっさん反応(笑)をしながら保健師としての視点から実にリアルなお話を聴きました

miriさんは地域密着型の保健指導をする方で
赤ちゃんからお年寄りまで様々な年齢とその人それぞれの生活の場をみてきたため
人間ドックなどででたデーターを基にしたカウンセリングをするのではなく
その方の人生の流れをイメージしながら接しているそうです。


失礼ながらとってもビックリしました。
医療の現場の中でこういった方がいてくれる事実に・・。

なんだ 日本の医療は案外明るいのかもしれないと嬉しかった

miriさんは人間ドックなどの予防医学に改善点があることを指摘します。

こういったがん検診や健康診断などで たとえ病気でないという結果がでたとしても
年齢問わずグレーゾーンつまり未病が多く
それを放置しておくと やはり10年内に病としてでてくるわけです。

自律神経 ホルモン 免疫などの検査ができるともう少し違ってくるそうですが
費用が高いため 人間ドックにはこれらの検査は入っていません。

未病にアプローチがない現状で 果たして予防になるのか?
miriさんはその予防の改善点を考えた際 アトピーで悩む親子に出会い
代替療法を考えるキッカケとなったようです。

現状は現代医学に 代替医療をプラスし選択肢を増やしていく必要性をmiriさんも感じています。


そのためには代替医療の問題点である情報の錯綜を指摘しました。


TV 雑誌 口コミなど 発信する側の責任をまず今一度考え
いいと言われているものが本物かニセモノかを区別する必要があること。

そのためには
値段は高額でないか?副作用はないか?
どんな団体がどんな目的で勧めているか? 
ある一定の物だけを提供してこないか?
データーはいつのものか?何人で調査したものか?
使用を認めている専門家のプロフィールは?
参考文献はどこからもってきているものなのか?断定的な物言いをしていないか?
何よりも勧めてくる人の人間性を見極めれるか??不健康、目が虚ろでないか?(笑)

などなど

これにわたしが付け足すとしたら既存のものや他社のものを比較、全否定という売り方は
個人的にあまりよろしくないのではないか・・と。合う合わないは人それぞれですし・・。


また 『これなら大丈夫!』と受ける際も代替医療だけに偏り過ぎないよう
そして『これで治った!』と単純化しないこと安易に信じ込まず冷静に。
伝える側も受ける側も妄信せず救世主にしないこと

よくたいっち♪のHiroさんも言います。
『たいっち♪を信じないでください♪僕を信じちゃだめですよ♪
信じるものは救われない♪(笑)すべて自己責任でお願いします♪』と

まさにこれに通ずるわけですな~(笑)


miriさんの的確なアドバイスに何度も大きく頷いていたのはわたしです(笑)


また今後ホリスティックに関わろうとしている発信側へのアドバイスとして

なるべく他業種の方と触れ合う機会を増やすことをお勧めしていました。

なじみのある分野だけにいると居心地がいいものだけれども
どうしても思考が偏ってしまいがち。

様々な職種 考え方 価値観に触れることで自分の立ち居地が客観的に分かり
視野が広く柔軟になることは 情報を提供する側にとって重要です

さらに面白いな~♪と思ったのは

人間の五感の中で大脳に直結している最も原始的な感覚である嗅覚を鍛えると
動物的本能、直感力が増すという興味深いお話も聞けました♪

こういったものが敏感になれば
繊細で有効な情報を見落とさないのではないか?ということでした

う~ん 勉強になるなぁ~

次回は 3限目代替医療師Vanillaさんの授業です




まいにちステキなタカラモノ


ありがとうございます



ピンときたら それがあなたの完璧なタイミング
どうぞ あなたのを大切に

Happyアレンジクリスタルヒーリング
あさこのオープンセサミについては→コチラ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieホリスティックのトビラ
Genre心と身体 Theme心、意識、魂、生命、人間の可能性

1月29日 神戸にいってきました♪

『世界一受けたい代替医療の授業』というのに参加するために。

題名を聞いた時 正直ちょっと大きくでたタイトルだなぁ・・・

と思っていたってたのですが

参加してみて『確かに!』と思う内容ばかりでとても勉強になりました


私が代替医療の名前を知ったのは約2前。
神戸にて色々なお話を聞かせていただいたのがキッカケです。

そしてなんのご縁か再びこうした勉強会に参加できる機会がやってきました。


通常の西洋医学はもちろん 代替医療についてもド素人なわたしなりに
受け取ったことを感想レポとして こちらでまとめていきます♪



この日参加した講演会は学校の授業形式で行っていて
授業時間は一限50分
4人の先生が決められた時間の中 沢山の情報をお話してくれました。

1限目は主催者であるおのころ心平さんの授業です。


名古屋の講演会で一度お会いしたことがある方だったのでこれまたご縁にビックリです。


スクリーンに映る映像がどんな風に見えるか 
また 手の握り方や腕の組み方でどういったタイプの人間かなど
会場にいる全員参加をしながら人によって見える視点の違い
感じ方の違いなど体感しました。

体の性質には個性があること

そしてそのほとんどは無意識のうちに出来上がっている



『生活習慣病』=『生活無意識病』とも言えるということ

・・とすると 
臓器や血液など同じ種類のカラダだと思って一定の対応をするのではなく
患者である本人も自覚していない無意識のカラダの個性に合わせれるよう
治療の幅を増やしていくことが必要ではないか?というお話でした。

死亡率のグラフでは老衰死はたったの3.8%だったのにも驚きました
よっぽど気合を入れないと健康に天国にいけない数字・・(笑)

みんなでPPK(ピンピンコロリの略・笑)を目指すためにも
病気になる前の段階の未病に意識をあてること。

未病・・。


そもそも未病ってなんだっけ?

専門組織である「日本未病システム学会」の定義によれば
「自覚症状はないが、検査で異常がある状態」
「自覚症状はあるが、検査では異常がない状態」

ふむふむ。


いわゆる生活習慣病がイコール未病ということかな?
睡眠不足や冷え性、運動不足に肩こり、肥満や高血圧などなど
現代社会に生きる上でお付き合いが多くなるこれらの症状たち。

ただ わたしたちの体には本来 自己回復力 自然治癒力が備わってます

それを十分に活かしていくと未病も治していくことでその先にある大きな病も防げるわけですな

クリスタルヒーリングでも石と一緒に自然体なカラダとココロに戻していくことで
本来備わっている自己治癒力の細胞さんにスイッチが入るわけで

あれ?これも未病を防ぐ手段のひとつなのか~といまさら納得(笑)


世の中にはありがたいことに こういったその人の生きる力にスイッチを入れる手段が
さまざまなアプローチで存在しています
鍼灸 食事療法 整体 気功 アロマテラピー ハーブ アーユルヴェーダ 
心理療法 ホメオパシー 瞑想 リフレクソロジー などなどなど・・

そういったものを 提供する側はもちろん受ける側も知ることで
個性的なカラダさんにアプローチする選択肢が増えるのは 
未病対策としての可能性が広がりますね♪


おのころさんは これまでの医療制度について医者任せにしてきた
我々の責任もあるのではないか・・ということから
クライアント側の意識をあげて患者力をあげよう!
カラダのメッセージが聞ける病気への誇りを持ち
患者学を上げ威風堂々とした患者になり お医者さんをその気にさせよう!!
といった自然治癒力プロジェクトを立ちあげているそうです

おぉ~~~っ!

2018年に代替医療専門の病院を作ることを目標としているそうで
その為にもマーケットの確保 提供するものの安全性 経済的仕組みなど
地道な作業が必要になってくるのですが このお話を話すおのころのさんの

ウキウキルンルンと楽しそうなこと・・(笑)

心から楽しんで目的に向かっているのだなぁ~と元気をもらいました

わたしもいつか密かに(?)参戦しようと企んでいます(笑)


それ以外にも
国民皆保険制度のほころびは修復不可能なトコロまできていることや
経済産業省が民間企業と連携して医療プロジェクトを進めていることなど

実に興味深い内容でした~


次回は2限目 保健士のmiri先生のお話です~



まいにちステキな宝物


ありがとうございます



ピンときたら それがあなたの完璧なタイミング
どうぞ あなたのを大切に

Happyアレンジクリスタルヒーリング
あさこのオープンセサミについては→コチラ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieホリスティックのトビラ
Genre心と身体 Theme心、意識、魂、生命、人間の可能性

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。